Yupiteru ドライブレコーダー製品情報

  1. トップページ
  2. Yupiteru ドライブレコーダー製品情報
  3. DRY-AS380M

ドライブレコーダー DRY-AS380M
駐車記録機能(オプション)HDR搭載アクティブセーフティGPS搭載Gセンサー搭載

製品の特長

もしもの時でも安心!事故時保証制度対象商品

  • 駐車中も記録!駐車記録機能搭載!(オプション)

    エンジンをOFFにすると、外部電源により駐車中も記録を行います。最大約12時間記録できるのでショッピングモールでの買い物や旅行など長時間の駐車時も安心です。※駐車記録機能には下記の別売りオプションが必要です。

    駐車記録用オプション

    電圧監視機能付 電源ユニットOP-VMU01

    車両バッテリーに繋げて駐車記録を行う、オフタイマー設定・車両バッテリー電圧監視機能付きの電源ユニットです。(最大約12時間)

    DRY-AS380M オプション品一覧はこちら

    ※駐車記録用オプションの接続には5Vコンバーター付電源直結コード(OP-E755)が必要になります。
  • HDR(ハイダイナミックレンジ)搭載で明瞭な映像を記録

    日中天気のよい時の逆光下や明暗差が大きいトンネルの出入り口、また夜間の撮影時に生じる黒つぶれや白とびを抑え、より明瞭な映像を記録します。

  • 事故の未然防止をサポートする、アクティブセーフティモデル

    長時間の運転などにより、運転ミスを起こしてしまう場合でもミスを警告して、快適で安全なドライブをサポートします。

  • GPS搭載で位置情報・日時・速度情報を記録

    位置情報を記録し、付属の専用ビューアソフトを使えばパソコンで走行軌跡を表示できます。

  • RECボタンによるワンタッチ記録でしっかり保存

    任意で残したい映像があれば、常時録画中にRECボタンを押すことで映像ファイルを専用フォルダに保存できます。

  • G(加速度)センサー記録 事故前後の映像もしっかり記録

    衝撃が加わったときの前後の映像を自動的に専用フォルダーに記録します。※イベント記録(ワンタッチ記録・Gセンサー記録)は、あわせて8件保存可能。

  • 映像記録の開始/終了はエンジンON/OFFに完全連動

    エンジン始動に連動するアクセサリ―電源(シガープラグ)に接続すれば、エンジンON/OFFに連動して自動で、記録を開始/終了します。電源をON/OFFする手間もなく、万が一の事故に備えることができます。

  • 音声も記録!(ON/OFF可能)

    映像とあわせて音声も記録するので状況確認が明確になります。

  • 広い範囲をサポート!最大記録画角135°

    画角が広いので、広範囲の記録ができます。

  • すぐに使える!8GB microSDカード付属

    付属のmicroSDカード(8GB)ですぐに映像記録できます。※microSDカードの容量がいっぱいになったら、古い映像や画像から上書きされます。上書きON/OFF設定ができます。

  • LEDバックライト搭載 2.4インチフルカラー液晶

    記録中の映像を液晶画面に表示(ON/OFF可能)でき、microSDカードに記録した映像・音声の再生が車内で行えます。機能設定も画面を見ながらなのでカンタンです。

取付け例

取付け例

カンタン取付け

STEP1

本機をルームミラーに挟み込みます。

STEP2

本機の取り付け角度を調整します。

取付け条件

純正ルームミラーのサイズが52mm以上、88mm以下であるもの。

  • ※取付け画像はイメージのため、必要な配線を省略している場合があります。ご使用の際は正しく配線を行わないと機能しません。
  • ※本機は取扱説明書に従って正しく取付けしてください。

DRY-AS380M クイックガイド(PDF/約1.4MB)

記録した映像を本体ディスプレイやパソコンで確認

本体ディスプレイで確認

DRY-AS380Mは、本体にディスプレイがついているので、その場で確認できます。

パソコンで確認

SDカードから直接確認

DRY-AS380Mは、パソコンに映像をカンタンに保存・再生できます。

ビューアソフト表示イメージ

専用ビューアソフトを利用せずSDカードから直接再生して確認することも可能です。
本機からmicroSDカードを取り出して、パソコンにmicroSDカードを接続してください。Windows7または8搭載パソコンなら、標準付属のWindows Media Playerで再生できます。

接続方法

microSDカードを直接パソコンと接続する

リーダーライターをパソコンに接続し、microSDカードをリーダーライターに
接続してください。

  • ※microSDカードを直接接続できるパソコンの場合は、リーダーライターを接続する必要はありません。

専用ビューアソフトで詳細を確認

DRY-AS380Mは、専用ビューアソフトで詳細情報を確認することができます。

ビューアソフト表示イメージ

映像の再生や自車位置、Gセンサーグラフ等を表示できる専用ビューアソフトが使用できます。

  • ※自車位置の表示にはインターネット環境が必要です。
  • ※ビューアソフトは付属品のmicroSDカード内に収納されています。
  • ※本機で録画した映像は、以下の仕様を満たしたパソコンで見ることができます。
    Microsoft Windows7または8/Core2Duo相当、2.0GHz以上/2GB以上のメモリー

専用ビューアソフトのダウンロード

microSDカードの取り扱いについて

DRY-AS380Mは、記録媒体として「microSDカード」を採用しています。ご使用の際は、下記の点にご注意ください。

対応するmicroSDカード規格

本機で使用できる記録媒体は、「microSDカード」です。また、容量は8~32GBで、「Class10」以上のグレードを推奨しています。

フォーマット

本機で映像を記録するためには、使用前にmicroSDカードをフォーマットする必要があります。フォーマットの際、ドライブレコーダー本体のフォーマット機能を使ってフォーマットしてください。Windows標準のフォーマットソフトでのフォーマットは行わないで下さい。
安定してご使用いただくために、microSDカードは定期的にフォーマットを行うことをお勧めします。

microSDカードの取り換え時期

microSDカードなどの記録媒体には、その他の電子機器と同じように、「寿命」があります。データの書き込みを繰り返すと、データの破損・消失などが起こりやすくなります。ドライブレコーダーの記録媒体として使用する場合、2年程度で新しいmicroSDカードに取り換えることを推奨しています。

ユピテル 製品情報ページ

1000円割引

会員登録(無料)すると、表示価格より1000円引*でご購入できます。

My Yupiteru 新規会員登録

  • *「Yupiteruダイレクト」からのご注文に限り有効
  • *「My Yupiteru」新規会員登録(無料)を行っていただきますと、「Yupiteruダイレクト」ですぐに使える1000ポイントをプレゼントいたします。会員ログイン後、本商品購入時に1000ポイントを使用すると、1000円引きとなります。
  • タイムズクラブ ロードサービス
  • 交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度
  • ドライブレコーダー動画投稿サイト ユピドラ
PAGE TOP