ドライブレコーダー選びのポイント

  1. トップページ
  2. ドライブレコーダー選びのポイント

ドライブレコーダーの需要は年々高まり、様々な製品が発売されています。
ドライブレコーダーを選ぶ際は、以下のポイントに注意して、自分に合ったドライブレコーダーを選びましょう!

ドライブレコーダー選びに大切な7つのポイント

記録タイプ

ドライブレコーダーの記録タイプは、主に2種類あります。事故や急ブレーキなどで衝撃を感知したときに前後の映像を記録する「イベント記録タイプ」と、車両の動作に関係なく連続して映像を記録する「常時録画(連続記録)タイプ」です。

ユピテルのドライブレコーダーは、操作がカンタンな「常時録画」タイプです。記憶媒体(microSDカード)の容量がいっぱいになると、古いデータから上書きして録画を続けますが、ボタン操作で「上書き禁止」に設定することができます。

画質

記録映像の画質は、とても重要なポイントです。もしもの事故の際に、画質が良くないドライブレコーダーでは、客観的に有効な映像が記録できない場合があります。

ユピテルのドライブレコーダーは、Full HD画質での録画が可能で、詳細な映像を確認できます。

視野角

ドライブレコーダーに搭載されているカメラの視野角は、大きければ大きいほど広い範囲を撮影することができます。
より広い範囲を記録することで、事故の前後に起こったことを把握できるエリアが広くなり、より有用な映像を記録できる確率が上がります。

夜間の撮影

夜間の撮影時、きちんと映像が記録できることが重要です。

HDR(ハイダイナミックレンジ)搭載機種では夜間の撮影時に生じる黒つぶれや白とびを抑え、より明瞭な映像を記録できます。

音声の記録

音声の記録ができるものであれば、事故が起こった際により詳しい情報を得ることができます。ドライブの思い出としての記録でも、音声があればより楽しい映像を記録できますね。
ユピテルのドライブレコーダーは、音声の記録はもちろん、ON/OFFの設定も可能です。

取り付けやすさ・微調整のしやすさ

ドライブレコーダーの取り付けは、ドライバーの運転の妨げにならない位置に設置するよう法律で定められています。
ディスプレイ付きのドライブレコーダーなら、カメラの視野をその場で確認できるので、取り付けや微調整に便利です。

ユピテルのドライブレコーダーは、ディスプレイ搭載。かつ調整に便利な機能が搭載されていますので、初めてのドライブレコーダーにはぴったりです。

その他の機能

GPS機能や、速度情報を取得できるドライブレコーダーなら、より客観的なデータを映像と同時に記録することができます。
ユピテルのドライブレコーダーでは、GPS機能を搭載している機種もあります。

PAGE TOP